プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年3月22日(水)・29日(水) 4月5日(水)・12日(水)・19日(水)・26日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記

2017年柳原えびす

2017年01月12日

今年も商売の神様「えべっさん」にお参りに行って来ました。



毎年、奉納されているまぐろ、今年も豪華でした。




9日、10日、11日の3日間で開催される「えべっさん」ですが、
行けたのは、11日の残り福でしたが、人出も多かったです。





毎年、楽しみにしている屋台ウォッチングですが、何か良く知らないキャラクター商品が...
これも、結構面白いのです。




最後の〆は屋台での、つぼやきとお酒です。神戸はこれで無いといかんのです。




知り合いが屋台を出していると聞いたので、探し歩いているうちに、
行った事の無いエリアで、入った事の無いつぼやき屋台を発見!!!
値段も安くて、ちゃんとしたつぼ貝でした。今年はいい年になるかな。

今年も沢山の人に出会えるようにと願っています。  

Posted by fobook at 12:39Comments(0)イベント

神戸ルミナリエ2016

2016年12月09日

今年も神戸ルミナリエが開催されました。



神戸の港が、開港150周年なので、このようなイルミネーションが出ていました。





今年は青が基調になっている感じですね。








毎年神戸市役所の展望台が解放されています。こんな感じです。




広場の感じはティアラの様にも見えますね~。








ルミナリエには関西圏の企業も、共参してくれているようです。
神戸の企業もがんばっているという事でしょうね。




有名酒造メーカー「剣菱」のブース。いいですね~!


屋台ウオッチは、同じような店しか出店していないので、
ルミナリエには全く関係の無い、最近気になった食べものをUPです。




エースコックの「わかめうどん」
石立徹男さんの
「わーかめ~ 好き好き 好き好き~ ♪」
「お前はどこのわかめじゃ」
のCMでもお馴染みですが、
そのモノマネをネタでやっていた柳沢慎吾さんがCMを担当しており、
商品パッケージにもなっています。




好きなネタをずっとやり続けた結果、それを自分の仕事にしてしまう。
正に「芸は身を助ける」的と言ったところでしょうか???
柳沢慎吾さんは、学生時代から先生のモノマネなどを得意にしてようなので、
昔からやっている事はずっと同じ形なのでしょうが、
世間一般に受けるネタがあるのは、凄い事だと思います。

この人からは、何か学ぶところがある気がしてならないのでした。
  

Posted by fobook at 12:38Comments(0)イベント

神戸ルミナリエ 2015

2015年12月11日

今年も開催された「神戸ルミナリエ」に行って来ました。




あいにくの雨でしたが、人出はまあまあだったたかな?




いつも、楽しみにしている神戸大学の学生が制作している募金箱!
お金を入れると色が変わります。今日は雨のせいで、(募金箱が壊れてしまう可能性があるので)耐えられるものだけ持って来ているとの話でした。



お金を入れると青の鳥が、4色に変わりました。↓









一番、沢山の飾りがある広場まで来ましたが、雨のせいで、足元はドロドロでした。それでも、水たまりに移ったデコレーションもよかったかな?




「ROSE+*」でお世話になった神戸芸術工科大学のブースがいつも場所に無かったので、探してみたら、違う場所に出展しているのを発見!



学生さんたちも、寒い中ボランティアに励んでいました。




音と光を演出した最後の飾りは、なかなか見事でした。これは日本人の発想だと思うけど、またやって欲しいです。







エンディングで全部光るとこうなります。






今年は、毎年同行している友人が療養中の為、少人数でした。
いつものテキ屋さんも出店していなかったようです。なんか寂しいな~。  

Posted by fobook at 18:00Comments(0)イベント

トンカ書店さんの10周年イベント

2015年10月22日




ご近所さん、「トンカ書店」さんが、10周年を迎えられました!

色々な記念企画展を行われていますよ!

11月1日(日)~11月15日(日)に開催される
永田収写真展「古本屋店主・人物往来」に、
ファビュラス店主の写真も撮っていただきました。




注釈:神戸を中心とした古本屋店主さんの肖像写真展です。
本の魅力に取り付かれた人たちの世界がここに確固としてあります。


本日、プリントをいただいたのですが、かなり素晴らしい写真!
店主も嬉しく思っているみたいでした。

http://www.tonkabooks.com/index.html


  

Posted by fobook at 00:12Comments(0)イベント

『コトコトこけし博 2015年』

2015年03月10日



夜長堂さんから、『コトコトこけし博』のフライヤーが届きました!
次の土日は、ぜひマヤルカ古書店さんにご来場下さい。
<夜長堂 お知らせ> http://www.yonagadou.com/news/3956
開催日:3月14日(土)、15日(日)
時間:10:00〜18:00 15日は17:30まで
※両日とも9:30より各会場にて受付開始
入場料:各日300円(2会場共通)オリジナルコトコちゃんタオル付き
会場:マヤルカ古書店、遊・空間U
問い合わせ:マヤルカ古書店 中村 090-1039-5393



同じく京都では、ファビュラスも参加している【 世界の絵本市 vol.3 】が開催中。
オープン時間が不定期なので、ぜひ確かめた上でご来店下さいね。
3/12(木) 16:00 – 20:30
3/14(土) 13:30 – 17:00
3/15(日) 13:00 – 16:30 ※最終日
開催場所:世界文庫(〒603-8228 京都府京都市北区 紫野東舟岡町19) 
参加店: リズム & ブックス(東京)、ふぉりくろーる。(岩手) 、Fabulous OLD BOOK (神戸) 、世界文庫(京都)  

Posted by fobook at 12:50Comments(0)イベント

2014年の神戸ルミナリエ

2014年12月14日

今年も神戸ルミナリエが開催されました。12月15日月曜日まで開催されています。



神戸が拘っているイタリアデザインの飾りイルミネーションも健在です。



神戸ルミナリエ開催継続の為に、毎年募金活動を行っている神戸大学の募金箱です。

お金を入れると、募金箱の中の照明の色彩が変わったりします。






神戸タワーなど神戸のイメージ・デザインのようです。








これは、明石海峡大橋かな?







ルミナリエが開催されている通りは、外国人居留地跡に出来たブランド品街なので、プラダの看板などもあったりします。




メイン会場の広場の様子です。







広場の奥の方に、さい銭箱式のような募金場所があり、そこに金色のベルがついているのですが、来場している人達は、なぜか? ムキになってお金をベルに当てている光景を毎年目にします。




広場を通って行くと、今年はイタリアを押したかったんだな~と神戸市の思惑が感じられるイタリア系ブースの屋台が並んでいました。








噴水がある小さな広場まで行くと、雑誌「ローズ+エグゼ」でもお世話になっている「神戸芸術工科大学」のブースがあります。









東日本震災で被災された地域の方々へのメッセージや寄付などを目的としているようです。


今年も屋台ウオッチングは忘れませんが、昨年からプロの屋台の方々が出店出来なくなってしまったのが寂しいです。










他に店舗を持っている方や、料理が出来る方などが出店しているのでしょうが、
プロの方々が参加していないので、ステーキ系など焼けば食べれる店が多いように感じました。昨年まであったつぼ焼きを座って食べれる屋台も無くなってしまったようです。
なんか寂しいな~。昔ながらの屋台は子供達も楽しみにしているはず、法律やルールなど時代の流れに合わせて規制される事も多いけど、上手く両立させる事は出来ないのかな~。  

Posted by fobook at 01:14Comments(0)イベント

関西蚤の市

2014年10月19日

ファビュラス店主です。
10月18日(土)と19日(日)に阪神競馬場で開催された「関西蚤の市」に参加いたしました!




人気の手紙社さん主催のイベントなので、沢山の人が来場していました。



外のブースは、飲食や古道具、古雑貨などのお店が出典しています。



ファビュラスオールドブックは3Fの古書などが並んでいるブースになります。



ご近所の書店さんに許可を得て撮影しました。



沢山の人が来場されました。
ファビュラスのブースでお買物をして下さった方々、初めてご挨拶させて頂いた本屋さんや雑貨屋さん達、主催された手紙社さん。
販売や荷物の運送など、ファビュラスをボランティアで手伝ってくれた方々や友人たち。
皆様の御蔭で、無事、イベントが終了出来ました事を感謝いたします。  

Posted by fobook at 23:36Comments(0)イベント

イベント『コトコトこけし博2014』マヤルカ古書店

2014年03月17日

テレビの影響力って大きいなぁと実感した事。

先日、取材していただいた関西テレビの番組『よ~いドン!』。
ちらっと映っただけの古いスヌーピーの雑貨や、
ラバードールについて、
探しに来られたり、お問合せのお電話を下さるお客様がいらっしゃいました。


他にも、1月に開催していた こけしイベントから引き続き、
お店に飾っていた伝統こけし達。
画面に映ったのは、ほんとに少しの時間だったのですが、
「こけし、あるんですね!」というお電話いただきました。

しかし、申し訳ありませーん。
こけし達、京都のお店へ引っ越ししてしまいました!
とても楽しい、こけし漬けになれるイベントがあるので、
今週末はぜひ京都へお出かけ下さい。
(ファビュラスは参加しておりませんが・・・)





3/21(金)~23(日)
「コトコトこけし博2014」
  
Posted by fobook at 20:52Comments(0)イベント

2013年の神戸ルミナリエ

2013年12月15日

今年も神戸ルミナリエの季節がやって来ました。




今年も、綺麗なイルミネーションで、神戸の街中が飾られました。











昨年は、ローリング・ストーンズでショウウィンドーを飾っていたバーニーズですが...



なんか今年はわかりませんでした。


神戸の有名洋菓子店「ケーニヒスクローネ」が、ホテルをオープンしたようです。



ケーニヒスクローネの名文句「ケーニヒスクローネのパイは、パイだからパイなのだ」は、
地元神戸の人なら誰でも知っていますが、
今度は、「ケーニヒスクローネのホテルは、ホテルだからホテルなのだ」と言われるようになるのでしょうか?


毎年、ルミナリエ開催の為の募金を学生さん達が、工夫を凝らしてやっています。
今年も綺麗な神戸の夜景をイメージした募金箱を作っていました。












迷子コーナーの看板デザインもなかなかいいです。







神戸芸工大学などのイベントスペースがある噴水前


















毎年、楽しみにしている屋台ウォッチングですが・・・





今年出来た、規制法の影響か、みんな同じような配色の看板やテントだけで寂しい感じになってます。





おまけに、座って食事を楽しめるスペースも、好きな屋台と共に無くなってしまいました。
恒例にしていた「つぼやき」+「Oneカップ」ショットも今年はありません。

来年のえべっさんに期待したいですが、この分だと、ルミナリエと同じ感じになっていそうです。

政府や警察がやる事に、あまり文句は言いたくはないですが、
せめてもの庶民の楽しみだけは、奪わないで欲しいと感じるのでした。  

Posted by fobook at 00:48Comments(0)イベント

かわいい絵本展(大阪・京橋 Fèves)へ行って来ました。

2013年11月15日

11月28日まで、大阪・京橋の Fèves (フェブ)さんで開催されている
「かわいい絵本展」にお邪魔してきました。









「かわいい絵本展」は、Fabulous OLD BOOKが数年にかけて集めた
Disney 関連のイラストレーターの作品や雑貨をご紹介しているイベントです。


Fèvesさんは、オープンから永い間お世話になっているお店です。
スタッフは何度か伺った事があったのですが、私は初めてお邪魔しました。






 Fèves (フェブ)さんが入っているビルです。




ファビュラスから送ったかわいい絵本展の商品が、
まるで前からお店にあったような感じで並べていただいていました。




Disneyland(ディズニーランド)「It's a small world」のデザインでもお馴染みの
Mary Blair (メアリー(マリー)・ブレア)が
広告や紙パッチのイラストを担当したジーンズのデッドストックなどは、
アメリカでも、殆ど見かけません。




▽ Mary Blair の絵本「Little Verses」(子供の詩の園)のサンプル布地
  これも貴重品です。




他にも、店内にはかわいい雑貨類が並んでいます。




























お隣には姉妹店の「macaron」(マカロン)があります。








こちらもオリジナルやアンティークなど、コレクションも含めた商品が並んでいます。




























アンティーク物やコレクタブルのコレクションですが、販売している物もあるようです。












※今回は、スタッフさんに許可をいただいて撮影させていただきました。
基本的には、映像権や販権などの問題があるので、店内は撮影できません。



店の近所にあった看板もなんか可愛らしいキャラクターだったので、ついつい撮ってしまいました。





京橋駅に降りたのは20年振りでした。記念に駅前の看板を撮影
最近は、暴走にもいろいろな意味があるような...




大阪駅経由での帰宅する前に、
最近、話題の大阪駅周辺に出来たグランフロント大阪を歩いてみました。

ニューヨークを舞台にしたドラマ『SEX AND THE CITY』にも出て来るパン屋さん
THE CITY BAKERYなどがありました。



それにしても、広すぎて、1日ではまわり切れないのではないかな?
久し振りの大阪を楽しめたのでした。

  

Posted by fobook at 00:51Comments(0)イベント

2012年の 神戸ルミナリエ

2012年12月13日

今年、神戸の阪神大震災の鎮魂イベント、
「神戸ルミナリエ」に行って来ました。








イルミネーションの途中、
ふと、脇にある「BARNEYS NEW YORK」のショーウィンドーに注目。



ローリングスートンズです。
「1977年には、Elvis もBeatles もRollingstones もいない!」って歌った、
CLASHの詩の歌詞が頭を過ぎりました。




募金箱もいろいろと仕掛けがる物もあって面白いのです。











今年も噴水のある広場で、神戸芸術工科大学など、関西の大学がイベントに参加していました。




石巻の小学生達と神戸の人達のアートイベントは、なかなか良かったです。

















今年も屋台ウォッチングは欠かしません。





私達に〆はいつも、これなのです!!

  

Posted by fobook at 21:49Comments(0)イベント

2011 神戸ルミナリエ

2011年12月05日

今年も神戸ルミナリエが開催されています。(12月1日~12日まで)




雨混じりのルミナリエ会場でした。




遠くから見た会場はこんな感じです。




それでも、人出はあったかな?




広場まで来るとこんな感じになっています。







イヌナリエ




今年は節電とかで、LEDライトだけの照明もありました。





LEDも結構綺麗でした。





水辺に映る照明もまた良かったです。





神戸芸術工科大学が東日本震災復興イベントという形で参加していました。





雑誌「ROSEプラスエクス」でお世話になっているので、少しながら気持ちを伝えました。




子供達が描いた絵で気に入った物を選び、1つ¥100で購入します。




作業場で、好きなメッセージを書き込みます。




この様に缶バッジになって届けられるようです。




祭りには欠かせない屋台ウォッチングも忘れません。




毎年、新しい屋台を発想する人達も大変そうです。




私達の〆は、「つぼ焼き」なのです。

皆さんが楽しめるイベントが来年も開催されますように。
そして、震災で被災された方々に、幸せが訪れますように。  

Posted by fobook at 01:50Comments(0)イベント

女子の古本屋による 古本市

2011年06月25日

6月24日~26日まで、神戸の海文堂書店さんの2Fギャラリー・スペースで、
「女子の古本屋」による 女子の古本市が開催されています。

素敵な切り絵のロゴマーク。



東西の古本屋さんや本屋さんが参加しています。
千葉の本屋さんの「甘夏」さんから、気になっていた児童書の有名店「グリム書房」さんが、
千葉でお店を開いている話を聞けたのは嬉しいニュースでした。
やはり、いろいろなお店と交流しなきゃいかんよな~。



今回、イベントに力を注いでいるハニカムさん ↑



同じく、いつものように尽力されたと思われるトンカさん↑



近所のブック& カフェコリノズさんや大阪のトランプ堂さんも参加しています。↑



ファビュラスは、店主メインのイベントではないのですが・・・さらりと参加させていただいています↑

素敵な交流の場を与えてくれた、海文堂さんにも感謝しています。  

Posted by fobook at 01:36Comments(0)イベント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
※カテゴリー別のRSSです
このページの上へ▲