プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年3月22日(水)・29日(水) 4月5日(水)・12日(水)・19日(水)・26日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記

第3回絵本講習会

2011年10月28日

第3回目になるファビュラスオールドブック絵本講習会が行われました。

今回は、ヨーロッパの絵本文化を代表する1人である「Ernst Kreidolf (エルンスト・クライドルフ)」に焦点を当て、絵本の歴史を学びました。

一部ですが、先生にお持ち頂いた絵本をUPして置きます。



同じ花のメルヘンでも、時代によってサイズも変わっていたりします。↑





クライドルフさんの魅力は飾りページでもわかるように、丁寧に作り上げている事だと感じます。↑







「くさはらのこびと」翻訳本との比較も出来ました。↑























講師の矢野先生には、昔のヨーロッパ圏での絵本の流れや、英語の絵本よりも影響があった時代のヨーロッパの背景なども含めてお話をして頂きました。

絵本を扱う上で、なぜその絵本が評価されているのか、歴史を追って学んで行かなくてはいけないと感じています。古い物を扱うという事は、その国の歴史や背景を交えた上で、考えて行くのが当然の事と感じます。今回も貴重な絵本をお持ち頂いた先生に感謝し、ご参加して頂いた皆様のご参考になって頂けたら幸いと思っております。ご協力して下さった皆様にも感謝いたします。

Fabulous OLD BOOK  

Posted by fobook at 01:27Comments(0)

スヌーピーの小さな幸せさがし展

2011年10月08日

そごう神戸店本館9階催会場で10月11日まで開催されている
Happiness is SNOOPY 展 に行って来ました。



今回の展示は、撮影自由との事なので、たくさん撮影してきました。





入り口はこんな感じです。





Peanutsに出てくるキャラクター達の系図がありました。



最初のテーマはこんな感じです。



大きなぬいぐるみのスヌーピーがいます。







続いてライナスとブランケット



ブランケットをめくるとスヌーピーとウッドストックのイラストがあります。



つづいて本のコーナー







このコーナーにはホットケーキの形をした椅子とテーブルがあり、
自由に本を読めるようになっています。
どこからか、ホットケーキの甘い香りがする演出がされています。



ラストはタイプライター型の映写機があり、Penauts好きな著名人のメッセージが写し出されます。



出口へ向かいます。



メッセージが残せるボードがあったので、ファビュラスのキャラクターを描いて来ました!
スヌーピーとは関係ないって言うの!ほんとにね~。



1960年代データーマインド社のオリジナル絵本もファビュラスでは好きで置いています。

今回はスヌーピーと幸せをテーマに、データーマインド社から出版されたイラストを抜粋して作り上げた展示のようでした。まあ、子供達も含めて行った人が楽しければいいのです。



ファビラスでは大きめサイズの古いカードなども扱っています。
なかなか味があるのです。



シュルツさんの作品はスヌーピーだけではありません。
当然、他のキャラクターのカードも置きたくなるのです。

シュルツさんが亡くなられてから数年経ちますが、
やっぱりいい作品はいつまでも残って行くものです。
世代を超えて多くの人に好かれる作品が残るイラストレーターやアーティストの方々が羨ましいです。
ファビュラスに何が残せるのかな~。  

Posted by fobook at 21:51Comments(0)展覧会

メアリー・ブレア展

2011年10月08日

メアリー・ブレア展に行って来ました。



大丸梅田店15階 大丸ミュージアムで10月10日まで開催されています。








最後にクラフトコーナーがあります。






ブレアさんのアイスクリームガールやレモネードガールのイラストが飾られています。





イラスト中央部がマグネットになっており、自分でクラフトした物を貼って楽しめます。

▽「クラフト」してみました。



さくらんぼ&クローバー








いかすレッドグラッシーズ





モアいかすレッドグラッシーズ

ついつい遊んでしまいました。




メアリーさんの名前入り



このスペースは撮影OK ! なのでした。

お店を始める前にアメリカの古本屋さんで初めて出会ったのが、
図書館版の赤い表紙の「Little Verses」でした。
2003年くらいから、ファビュラスオールドブックでもメアリー・ブレアの本やグッズも集めており、
2004年には店内でミニフェアを行いました。今でもお気に入りのイラストレーターの1人です。

▽こんな感じの本を扱っています。







雑貨は個人的に集めている物も多いです。



メドウゴールドの商品に初めて出会ったのは、アリゾナ州のアンティークショップでした。
この時は、まだブレアさんのデザインだとは知らなかったんだよな~。



まだまだ知られていないテキスタイルデザインもありそうです。



これのパズルはブレアさんぽいのですが、名前がないので判断しかねるところです。


今回の展示は、スタジオジブリ所蔵の作品展という事なので、ブレアさん+関連のあるアーティスト作品が並んで紹介されていました。良かったのは「Medow Gold のTV コマーシャル」とブレアさんのスタジオパスなどが見られた事かな?ゴールデンウィークに銀座で開催されたものと同じ内容だと思うけど、まだまだ眠っている作品やグッズなどがあると思います。もっと見てみたいな~。  

Posted by fobook at 01:00Comments(0)展覧会
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
このページの上へ▲