F.O.Bスタッフ雑記

神戸・元町 アメリカ古絵本専門店 Fabulous OLD BOOK スタッフ達の日々のアレコレです。

アメリカの旅

アメリカの空港

古い写真データを整理していたら、アメリカの空港で撮影した写真が出てきました。
おそらく、2006年の絵本買い付け旅の時で、
ニューヨークから入国し、ロサンゼルスから出国したと思います。
道中は、すべて陸路だったので、アメリカ大陸を横断でした。
この年は、まだ片道だったのですが、その前後に、往復した事もあります。
つまり、ロサンゼルスから入国し、東海岸に到達(アメリカ大陸を横断)した後、また西海岸まで戻ってロサンゼルス空港から帰国しました。
一体、どれくらいの距離を移動して、何軒の本屋を訪ねたのでしょう・・・そのうち、ちゃんと記録を読み返してみたいと思っています。


アメリカでの空港でのチェックは本当に厳しいと感じます。
靴を脱いでのセキュリティチェックもそうですが、顔を撮影し、指紋もとります。
2009年からは、「電子渡航認証システムESTA(エスタ)」という物が必要になっています。

ロサンゼルス(LAX)では、空港内を半袖ポロシャツと短パン姿のポリスが自転車(MTB?)で巡回していました。ちょっと楽しそうに見えたりもしたのですが・・・



ニューヨーク(JFK)では迷彩服で銃を携帯して巡回していました。
※警官ではなく、軍人だったのかもしれません



これは、9.11 (2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件) の影響なのかもしれません。
自由の女神の中に入るためにも、まるで空港のようなセキュリティチェックがあった事を憶えています。

キャラクター

ラスタなマウス

イギリス在住の友人から来たメールに、
「これ、好きだと思いますよ」と書いてあったのは・・・



BBC子供番組 「Rastamouse(ラスタマウス)」でした。
http://www.bbc.co.uk/programmes/b00yfn03

「犯罪と闘いながら、レゲエバンドをしているマウス」という感じ??
ロンドンでは話題になっているみたい。
これは、ゆるキャラとは違うかもしれないけど・・・・なんだか、面白い~
日本でも、人気が出るかな?

展覧会

寺門先生がDMを持ってご来店下さいました。
「1日だけの寺門孝之絵画展」が、旧グッゲンハイム邸で開催されるそうです。
以下、転載させていただきます。

TERAKADO TAKAYUKI ONE DAY SHOW
Guggenheim Angels 226


神戸・塩屋の海を臨む高台に建つ旧グッゲンハイム邸にその日は天使が舞い降ります。
画家・寺門孝之が育ったのはここからほど近い、ジェームス山を越えた向こう。幼少期からの記憶のスポットである素晴らしい洋館の1階・2階で1日だけの展覧会を開催します。

会期:2011年2月26日 11:00~21:00
会場:旧グッゲンハイム邸
655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
Tel : 078-220-3924 Fax : 078-202-9033

guggenheim2007@gmail.com  
http://www.nedogu.com/index.html

入場無料(▽下記コンサートは有料)

JR/山陽 塩屋駅より徒歩5分
   大阪より電車で40分 三宮より18分 明石より12分 姫路より42分
   *駐車場はありません


onpu2 コンサート
“中島ノブユキ コンサート”静かで美しい、神戸226事件
演奏: ピアノ/中島ノブユキ  バンドネオン/北村聡
ライヴペインティング: 寺門孝之
特別ゲスト: 荒戸源次郎 
open 16:30 start 17:00
予約 ¥3,000/当日 ¥3,500
主催:株式会社デスカルガ
共催:塩屋音楽会
ご予約は 
guggenheim2007@gmail.com
問い合わせ、チケット予約はデスカルガでも受け付けています。以下へどうぞ。
info@descarga.nu

チケットは旧グッゲンハイム邸の他、 美術画廊ギャルリ・ムスタシュ(大阪・心斎橋)
みみみ堂(神戸・県庁前)などでも御購入いただけます。



食べ物・飲み物



先日、京都へ出かけた際、洋食屋『コロナ』で、ポークカツレツと玉子サンドを食べて帰りました。



メニューも豊富です。

お食事の写真は撮りそびれました。
紹介サイトにて、ご覧下さい。
ご調理されているご主人の写真は撮れませんでした。



ここでもキャラを発見!
テレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の人気コーナー「きたなシュラン」が取材に来た時の記念品なのだそうです。
※現在のコーナータイトルは「きたな美味い店」でした
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/minasan/

とんねるず 憲さん(木梨 憲武さん)の定番「偽・ペレ(Pelé)」サインもありました。



他に、もう一体、謎の人形(フィギュア?)が!
お店はご高齢のシェフ(噂では95歳)がいらっしゃいますが・・・一生懸命に玉子を焼いているシェフに、こんな事で声をかけられないっicon11

そこで、お手伝いされている女性に聞いてみましたが・・・わからないようそうですicon10
大英博物館の土産品のような・・・(エジプトで発掘された物のような?)雰囲気でした。



ちなみに。京都在住の兄弟は、このコロナさんに学生時代から通っているようなのですが、「以前、お手伝いされていた年配の女性(奥様?)が、お店にいらっしゃらなくなったが、どうしているのだろう」と話していました。

メモ:
コロナ洋食店
京都府京都市下京区西木屋町通四条下る船頭町201
075-351-0567
17:00~21:00
月曜・火曜休み


京都の町並みを眺めていると、ここを離れたくない人が多いのもわかるような気がしました。
昔ながらの風景やお店は、変わらずにいて欲しいものです。

ゆるキャラ

京都ゆるキャラ探し

先日、行った京都で、街中でゆるキャラ探しをしながら歩いてみましたが・・・なかなか好みのキャラに出会うのは、難しいのでした。




高島屋さんのキャラクターの出来は素晴らしいのです。



この子が「ローズちゃん」なのでしょうか?
http://www.takashimaya.co.jp/corp/info/rose/index.html

展覧会

関西を代表するイラストレーターの一人でもある、寺田順三さんの作品展に行って来ました。



JR京都伊勢丹7F美術館「えき」にて2月20日まで開催しています。



伊勢丹の中にはこんなポスターがありました。↑

以下は会場の受付前に貼ってあったポスターを撮影したものです。↓














赤クマ→白クマ→サル→パンダ→ブタ→サルという並びで、入場口まで並んでいました。

会場では図録が販売されていました。
寺田さんの経歴が載っていたり、作品が網羅されていたり、とても良い内容。これは買うべきです!
会場へお出かけになったら、ぜひ、ご覧になって下さい。



寺田さんの許可を得て、写真を撮らせて頂きました。↓
サインを書いていただいた証拠ですface01
※会期中のサイン会は終了しています。ご了承ください。



展示作品もなかなか見応えがありました。
特に部屋全体に歴代のポスターが貼られたコーナーは圧巻!
オリジナルの壁紙や、壁紙のようなイメージで、感動ものでした。

寺田さんの集大成的な展覧会なので、古くからのファンは、もちろんの事、
アニメーション『カルルとふしぎな塔』でファンになった方も充分楽しめる内容だと思います。
『カルルとふしぎな塔』のアニメーションが放映されているコーナーもありました。

グッズコーナーも充実しています。オリジナルふろしき、ポストカード、文具、人形などなど・・・同行したファビュラスのスタッフは、大人買いしてしまっていました。

先日、来店してくれた台湾のアニメーターの方も、寺田さんの作品は知っていました。
寺田さんの作品は、これから、もっともっと世界中の人達に親しまれていくのではないでしょうか。
Fabulous !!!

展覧会

COMES MART
寺田順三展 美術館「えき」KYOTO が、行われています。



http://www.wjr-isetan.com/kyoto/floorevent/index_7f.html
京都駅前 ISETAN の7Fです。

カムズマート内のお知らせ▽
http://www.comes-graphic.jp/page/exihibition.html

人気イラストレータ 寺田さんの展覧会。私達も、会期中に足を運ぶ予定です。

展覧会

時々、お店のお手伝いをしていただいている布仁美さんの「てまり教室」をご紹介します。
京都の雑貨店 アルファベットさんでの開催だそうです。



てまり教室(2月21日 京都のアルファベット)について、
アルファベットさんの告知を転載します。

ワークショップのお知らせ * * * * * * * * *
アルファベットでは、手を動かす、つくる、まなぶをテーマに
[Monday Workshop]を開催しています。

『布仁美・てまり教室』
日時:2月21日月曜日、15時30分~19時30分 定員7名
料金:3,000円(お茶+材料費込み)

「十二月のかばん展」にあわせ、糸つながりということで、
てまり作家として活躍中の布仁美さんにも毛糸の手まりの
ワークショップをお願いしました。

伝統的な技法を基本に素材や色で自分だけの手まりをつくってみましょう。
いろんな色の毛糸の中から好きな毛糸を選んで作っていただきます。

布仁美
神戸市出身、てまり作家。
* * *
お問い合せ
alphabet
TEL/FAX 075-702-3498
http://www.alphabet123.com
info@alphabet123.com

#603-8054
京都市北区上賀茂桜井町101 エデン北山1F

食べ物・飲み物

バレンタインデー気分

バレンタインデーが近づいてきました。
毎年、スターバックスコーヒーのバレンタイン特集を楽しみにしています。
一番、気に入っているのは、数年前(2008年?)に購入したマグカップ。
取っ手の裏に「XOXO(kiss,hug)」と入っています。



義理チョコは以前からありましたが、最近は「友チョコ」、挙句の果てには(!)、「自分チョコ」なんてのが流行しているようですね~
ベルギーチョコのお店で買ったチョコは美味しかった~icon06

アメリカ

アメリカの寒波

友人のジムさんは、テキサス州アマリロに住む、古本屋のオーナー。
雑誌『ROSE✳』創刊号にて、紹介させていただいた方です。

時々、写真付きのメールを送ってくれるのだけど・・・

今日、送られてきたのは、こんな写真。
とっても寒そうな鳥たち。
実際は大変なんだろうけど、寄り集まってて、かわいい。



「寒波に襲われているニューヨークでゴミの回収が遅れている」というニュースを見たのだけど、テキサス州にも寒波の影響があるみたい。

ゆるキャラ



奈良のゆるキャラと言えば、後のキャラ(・・・・・せんとくん、まんとくん)が有名ですが、他にも隠れているキャラはいるもんです。


以下は有名なゆるキャラ達↓




有名なアイツも店先でリラックス↓






カナカナさんのある、ならまちの風景↑




新しさと古さがミックスしているのも、ならまちの良さではないでしょうか?




外国人受けしそうな景色です。
プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年9月6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
☆最新情報はショップブログをご覧ください☆
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人