F.O.Bスタッフ雑記

神戸・元町 アメリカ古絵本専門店 Fabulous OLD BOOK スタッフ達の日々のアレコレです。

展覧会

ぐりとぐら展

伊丹市立美術館で行われている「ぐりとぐら展」に行って来ました。




5月31日まで開催中 開館時間 10:00~18:00(入館は17:00まで)
休館日 : 月曜日
入館料 一般 ¥900 、 大学生 ¥500 、中小学生 ¥200





やっとこさ行けた~って感じでした。









内容は写真に撮る事が出来ませんでしたが、
平日の10:00でも、結構お客さんが入っていました。




原画なども多く展示されており、日本の古典作品をじっくり堪能した感じです。




物販コーナーに置いてあったぬりえなど、並びもなんか良かったです。

日本ではまだまだ、児童書や絵本の理解度は浅く、一般的には受け入られていないのも現状です。
この様な展示を、美術館で行ってくれた事に感謝いたします。

絵本は素晴らしいものであり、児童書は大切な分野なのだという事が、
次の世代に受け継がれ、より理解して行っていくれる事を望んでいます。

TVイベント

淡路屋さんのこと

<緊急告知>
淡路屋さんが取材された
NHK総合テレビ『 ドキュメント72時間』が、再放送されます!
http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2015-05-19/21/5158/

今夜、2015年5月20日水曜日 午前2時~2時25分から
(火曜日深夜26時~26時25分)

現在、『アメリカとロシアの素晴らしい絵本展』開催中のファビュラス・オールド・ブック。
淡路屋さん制作のマトリョーシカが登場しました!





淡路屋さんについて
「淡路屋」 は、神戸市兵庫区にある駄菓子屋とクレープのお店の名前です。





そして、そこを切り盛りしている女性を、私は、「淡路屋さん」と紹介しています。
お店では、子供たちに「ねーちゃん」と呼ばれています。

彼女は、友達であり、私の大好きな(手芸雑貨の)作家さんです。
彼女の作る手芸作品は、お世辞にも緻密とは言えません。
うろ覚えの感覚と、勢いに任せて作っちゃう、似てるんだか、似てないんだかわからないキャラクター人形が中心です。
お母さんが、何処かでもらって来て、(もしくは、作ってきて)、窓辺や玄関に飾っちゃう、あの謎の人形たちに似てなくもない・・・。

そんな彼女の最近の作品は、ほとんどカラー軍手をベースに作られています。
伝統こけしを模して作ったシリーズは、意外と系統ごとの特徴は似せてあったりして。
そういう真面目さと、出来上がりの曖昧さ(テキトーさ?)の混じりっぷりが、本当に良いのです!









参考にした 伝統こしけと一緒に展示しています。




なつかしのおもちゃも登場








NHK総合テレビ『 ドキュメント72時間』

先月(4月8日~11日)、本業の駄菓子屋「淡路屋」で撮影が行われたそうです。
日々の淡路屋が放送されます。ぜひ、ご覧下さい。

放送時間
2015年5月15金曜日
午後10時55分~11時20分

再放送
2015年5月20日水曜日
午前2時~2時25分
火曜日深夜

<公式サイト> http://www4.nhk.or.jp/72hours/
 
プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年9月6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
☆最新情報はショップブログをご覧ください☆
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人