プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年3月22日(水)・29日(水) 4月5日(水)・12日(水)・19日(水)・26日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記

2017年柳原えびす

2017年01月12日

今年も商売の神様「えべっさん」にお参りに行って来ました。



毎年、奉納されているまぐろ、今年も豪華でした。




9日、10日、11日の3日間で開催される「えべっさん」ですが、
行けたのは、11日の残り福でしたが、人出も多かったです。





毎年、楽しみにしている屋台ウォッチングですが、何か良く知らないキャラクター商品が...
これも、結構面白いのです。




最後の〆は屋台での、つぼやきとお酒です。神戸はこれで無いといかんのです。




知り合いが屋台を出していると聞いたので、探し歩いているうちに、
行った事の無いエリアで、入った事の無いつぼやき屋台を発見!!!
値段も安くて、ちゃんとしたつぼ貝でした。今年はいい年になるかな。

今年も沢山の人に出会えるようにと願っています。  

2016年柳原えびす

2016年01月12日

今年もえべっさんに行って来ました。




毎年、お参りに行っている柳原えびすですが、最近は夜動けないので、初の「昼のえべっさん」を経験して来ました。




今日は10日えびすだったので、連休の中日という事もあり、そこそこの人出だったかな?




一緒に行った仲間達と、屋台で食事するのも楽しみのひとつです。





最後の〆は、やっぱりこれでしょう ! つぼ焼きです。




今回は、諸事情あったり、昼間なので、お酒抜きでのつぼ会となりました。
昼でも楽しい仲間達と行けば、いい時間を過ごす事が出来るのでした。  

Posted by fobook at 00:23Comments(0)日々のあれこれ

ジムさんの贈り物

2015年03月17日

アメリカから小包が届いた。
差出人は、テキサス州アマリロの古本屋オーナーであるジムさん。

中には、ジムさんが包んでくれたと思われる二つの小さな包み。
ご丁寧にリボンもつけてれくている。

私宛の包みを開けると、出てきたのは、
1950年代に主に日本で作られたお土産用の煙草ケースだった。




横須賀ジャンバーと同じく、富士山と日本列島が描かれているのが特徴。
この手の品物は、もう60年くらい経過しているので、アメリカでもアンティ-クショップで売られている事が多い。

前から欲しかったけど、買えなかった物なので、本当に嬉しい!

*****

物の年代の話をすると、スタッフから、「なぜ、年代を判別出来るか」を聞かれるが、いつも「それは自分で勉強しましょう」と答える。

私は、「何でもインターネットで答えが解ってはいかん」と思う。
実際に物を見て、信用できる人に会って、情報を得てほしい。

絵本も同じ。
モニター画面の中の物ではなく、実物を目にする事が大切ではないかと思う。


スタッフ宛の物は、こんな感じで、ギフト包装されていた。



使われている素材を見ると、これは1960年代のフラワー・チルドレン世代のネックレスではないかと思う。これも、古い物を沢山見て来ないと判別が難しい。



*****

ジムさんの事は何度となく寄稿したり、記事に書いていただいたりした事がある。
彼は、私(店主)がアメリカ絵本探しの旅の途中で出会った大好きな古本屋オーナー。
もう20年近いつきあいだ。
テキサスに行く毎に訪ね、その後もクリスマスカードを送ったり、メールをやり取りしている。
時々くれるメールには、自分の事を「uncle jim」と書いてくれる。
私達も、本当のおじさんのような気持ちを持っている。

彼は東洋の文化に造詣が深い。
文化と言っても幅広い。尺八も吹くし、タブラも叩く。格闘技も好きみたいだし、歌謡曲も知っていた。
もちろん、書店オーナーらしく、『雨月物語』などの日本文学にも興味があるようで、何度か質問された事もあった。

ジムさんの店は、歴史ある建物を利用した立派な古書店なのだが、カウンターには竹を飾り、ピンクレディのポスターや、ガメラのフィギュアが飾ってあったりと、ジムさんの好きな物が混ざっていて、とっても自由な感じがした。

今回は、クリスマスでも誕生日でもない、何でもない日の贈り物。
おそらく、アンティークショップかマーケットで良い物を見つけ、思いついて贈ってくれたのか。
これも、なんだか、とても「自由」な感じ!

素敵な物を贈ってくれた、少し年上の友人に感謝。
そして、ずっと私達を憶えていてくれる事を、本当に嬉しく思う。
また会いたいな!  

Posted by fobook at 12:59Comments(0)日々のあれこれ

柳原えびす「蛭子神社の十日えびす」

2015年01月11日




今年も、ファビュラス店主とスタッフは、柳原えびすの「十日えびす」へ出かけ、友達に商売繁盛の縁起物を買ってもらいました。


「十日えびす」とは、毎年1月9日~11日に、商売の神様「えべっさん(えびす様)」を祀っている西宮神社・蛭子神社(柳原えびす)・今宮戎神社にて行われる祭典です。商売繁盛を祈して多くの人達が参拝します。
<柳原えびす> http://www.hyogo-ebisu.com/home.html

柳原戎がある兵庫駅も人で溢れていました。
▽ 駅にも案内の幕が出ています。



▽ えびす神社入り口あたり



▽ 奉納されたまぐろなどが境内にあります。



▽ お神楽




大黒様が御祭りされている福海寺も大黒祭の為、激混みです。





▽ 福海寺の前の屋台にも、大黒様のお飾りと思われる稲穂が並んでいました。



▽ 柳原えびす名物(?)全身 金ピカおじさんも見られたし、










▽ つぼ焼きや、すり身の天ぷらも美味しかった。












屋台に並んでいる物で、その年の流行を感じるのも楽しみです。
という訳で今年の屋台ウオッチングです。













今年も一年いい年でありますように...  

Posted by fobook at 17:28Comments(0)日々のあれこれ

2015年 初詣

2015年01月03日



明けまして おめでとうございます。
2015年も宜しくお願いいたします。




1月1日の24時を過ぎ、生田神社へ初詣に行って来ました。

毎年、生田神社に初詣に参拝していますが、年が明けてからすぐに行ったのは初めてだったので、こんなに人が多いとは思っていませんでした。




鳥居の上で、笛や太鼓の演奏が行われていたのも興味深かったです。





今回は、毎年、一緒に参拝している友人の都合が悪かったので、家族だけでいきました。そのため、恒例の屋台には行かず。
えべっさんでリベンジできたらと思っています。

今年も皆様にとって良い年でありますように...  

Posted by fobook at 00:53Comments(0)日々のあれこれ

Thanksgiving Day の プレゼント

2014年11月24日

昨日、日本では、「勤労感謝の日」でした。
私は、長く「アメリカの感謝祭(Thanksgiving Day)は、日本の勤労感謝の日は同じ」だと思っていました。
「感謝」って言葉がカブっているからだけの理由なんですが(^_^;)

Thanksgiving Day由来については、「イギリスからの移民が収穫を神に感謝」「越冬を助けてくれたネイティブアメリカンへの感謝」などの諸説があるそうです。
(Thanksgiving Dayは、11月の第4木曜日らしいので、今年は11月27日ですね)




以前、アメリカ人の友達 Donさんから、プレゼントしてもらった絵本の中にもThanksgiving Dayの話が出てきていました。
この時期になると、時々、読み返しています。



この本が出版された当時の子供達も、こんな絵本で感謝祭の事を勉強したんでしょうね。
現在も、本を読むと、色々な事を知れて楽しいのですが~




ファビュラス・オールド・ブックの店内は、 『感謝祭(Thanksgiving Day)と料理本フェア』 
感謝祭の象徴「ネイティブアメリカン(インディアン)」をテーマにした絵本と雑貨(食器など)集めました。








フェアは、11/25迄です。11/27からはクリスマスのフェアです!    

Posted by fobook at 13:31Comments(0)日々のあれこれ

Wedding party in KOBE

2014年06月11日

スタッフ1号です。
先日、お店を早じまいして、旧いお友達の結婚パーティに少しだけおじゃましてきました。

会場は、三宮の街を見下ろせる場所にあったので、とても眺めが良く、店長共々、テンションがあがりました。
ポートアイランドも すぐそこ!




すぐさま景色を撮影していたファビュラス軍団。
煙と何やらは、高い所が好きなもんで。




ハーバーランドまで見渡せました。






店主も書いていましたが、
神戸ルミナリエの最終地点である「東遊園地」がよく見えました。
今年も開催されるのかな?
その時は、この光景を思い出しそうです。






次第に、日が暮れてきました。
海にも山にも恵まれた場所ならではの美しい景色です。

私は神戸市民代表ではないのですが、
アメリカからやって来た新郎さんに、改めて
「神戸に来てくれて、ありがとう~」 な~んて思っていました。

お二人の末永い幸せを願いながら♡



  
タグ :神戸

Beautiful scenery

2014年06月11日

絵本と店とはあまり関係が無い内容です~。

ファビュラス店主とスタッフは、アメリカ人の友人 ドンさんと、ヒロコさんの結婚パーティにうかがいました。


▽ 素敵なカービング





パーティールームから見える景色があまりにも綺麗だったので、写真を撮りたくなりました。




神戸の海や街並みなどが一気に見る事が出来ました。
夕方に、ダイナ・ワシントンを聴きながら、過ごしたくなるような場所です。



ルミナリエの最終地点になる公園も上から見えました。




パーティーにはたくさんの方が集まり、にぎやかでした。
よい感じにボケて撮れてました。加工が要らないくらい?




パーティールーム入り口のマット。なかなか50'sっぽい感じが出ています。




  

Posted by fobook at 00:24Comments(0)日々のあれこれ

2014年 柳原のえべっさん

2014年01月12日

今年も友人たちと、柳原のえべっさんに行って来ました。





お神楽のスナップをUP !



私が行ったのは、11日最終日の残り福でしたが、それでも人は多かったかな?
不景気な時ほど、多いのかな。
もしくは、景気が良くなってきているのかも。



昨年は、なぜか人がいっぱいで、お参り出来なかった、
大黒さんにもお参りしました。




ルミナリエは屋台が規制されていたような感じがしましたが、
えべっさんは通常どおりで、賑やかでした。




つぼ焼きを焼いている店で・・・





つぼ焼きを食す。

これが私の、本当の神戸 なのです。



友人からプレゼントされたお飾りです。
今年も1年間商売繁盛お願いいたします。



以下は、今年、まだ更新していなかった初詣のスナップです。






生田さんの参道も綺麗なのです。







こちらも屋台の規制はなかったな~。
ルミナリエの屋台規制も無くなるといいのですが。  

Posted by fobook at 13:00Comments(0)日々のあれこれ

2013年えべっさん

2013年01月11日

今年も、友人と柳原えびすに行って来ました。
関東の 酉の市 のような感じです。




1月9日~11日まで続く、えべっさん。
9日が「宵戎(よいえびす)」、
10日が「本えびす」「十日戎(とおかえびす)」、
11日が「残り福(のこりふく)」と言うそうです。




「本えびす」に来たのは久しぶりでしたが、かなり混んでいました。



このような感じのご祈祷を受けた後、
巫女さんが舞う、お神楽を受けるのが恒例になっています。




毎年、柳原えびすの隣にある大黒さんに行くのですが、
何故か、今年は人で溢れかえっていたので、断念しました。




今年も新しい屋台発見!!!




今年の飾りはこんな感じです。





最後の〆もいつもどおりです。



今回はのお酒は、「灘奉行」という名前のお酒でした。



つぼ焼き研究会としては、値段が安い屋台で食べる事を基本としており、
味の評価などしていますが、今回は、煮込まれているせいか?味は濃い目でした。
でも、ちゃんとしたつぼ貝系であったので、良しというところでしょうか?

今年の仕事運が上昇してれるといいな~。  

Posted by fobook at 22:59Comments(0)日々のあれこれ

2013年初詣

2013年01月06日

今年も生田神社に初詣に行って来ました。




元旦の夜でしたが、そこそこ人出はあったかな?













いつものとおり〆はつぼやきです。
どうやら、バイ貝やニシ貝などの仲間を使った「つぼやき」を
売っている屋台があるのは、神戸周辺だけらしいという噂もあり、
私にとっては、つぼやきは神戸の祭り事に欠かせない物になっています。

日本つぼ焼き研究会(自称)としての意見として、
今回の物は、身は少なかったけど、味はまあまあという感じでした。

今年も良い1年でありますように・・・
  

Posted by fobook at 00:25Comments(0)日々のあれこれ

神戸で、スズキ コージさんと。

2013年01月01日

イラストレーターのスズキコージさんとお会いする機会がありました。




2013年の干支 へびを描いたイラストのプリントを頂きました。
※画像は、カメラで撮った物です。


スズキコージさんは、2012年に神戸に引っ越して来られたそうです。

ファビュラス店主も神戸へ越してきて12年が過ぎました。
最近、同じように神戸という街を気に入り、移り住む人達が増えてきたようです。

神戸への移住をオススメされている不動産屋さんもあります。
yajirusi_migi 神戸R不動産「神戸移住のススメ」
ぜひ、ご参考に。

神戸は、これからも変わって行きそうな予感がしています。

皆様にとって、2013年が良い年になりますように。  

Posted by fobook at 15:03Comments(0)日々のあれこれ

2012年柳原えびす

2012年01月10日

今年もえべっさんの季節がやって来ました。










今年もキンキラキンの販売人がいました。これが関西ノリってヤツかな~。↓




招き猫なども販売しています。




まずは、入り口から入って、本日までお世話になったお飾りを奉納します。↓





今年もご祈祷して貰いました。↓







続いてお神楽です。↓











お稲荷さんもあるのです。











大黒様にもお参りします。↓

















いつもどおりの屋台ウォッチング↓











今年は人出も多いように感じました。





最後の〆は、つぼ焼きのでした。

  

Posted by fobook at 22:43Comments(0)日々のあれこれ

年賀はがき発売

2011年11月15日

そろそろ年賀はがきの発売日。

去年は、『くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)』の年賀状が出ていましたが、
今年も何かキャラクター物が出るのかな。楽しみ~onpu
「郵便はがき」の手書きフォントのような感じ、雰囲気ピッタリ。

くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)』のイラストはE・H・シェパードによって描かれているのですが・・・今回のような企画は、どうなっているのでしょうね。



今年もプーさんが出るみたいです!
ディズニーキャラクター 年賀  

Posted by fobook at 00:00Comments(0)日々のあれこれ

柳原のえべっさん

2011年01月12日

今年も、商売の神様である「柳原のえべっさん」(兵庫の蛭子神社「十日戎」)に行って来ました。

神戸の東側にある西宮市には、蛭子命系のえびす神社の総本社である「西宮神社」があるのですが、私達は、毎年、神戸市兵庫区の柳原えびすにお参りしています。



飾りがついた「縁起熊手」や「福篭」も様々です。
これを見ると、東京の「酉の市」を思い出します。



吉本新喜劇バリのキンキラ販売員も登場!前日は銀色だったそうです。↓




「ご祈祷」「お神楽」も欠かせません。↓



舞いが観られるのも、こんな時だけかな~?







今年は境内が新しくなっていました。奉納マグロも大きいです。↓




かなり賑わっていました。






屋台ウオッチングも楽しみの一つです。












つぼやきは、えべっさんでも定番になってます。↓




近所の大黒様(福海寺)にもお参りします。↓







JR線の改札にも、「えべっさん」がいるのです。↓



昨年のかざりです。↓



お店をオープンした10年前。
友達が、「神戸で店(商売)をやるんなら、えべっさんに行かなにゃ駄目やろ!」と言って連れて来てくれました。
この年から、友人に飾りを買って貰っています。
毎年だんだん大きくなって、昨年は、かなりの大きさになりました。

開店から10年が経ったので、今年は原点回帰し、また一番小さな飾りを購入して貰いました。
初心忘るべからず。新たな気持ちで仕事に励もうと思います。
今年の飾りです。↓

  

Posted by fobook at 00:48Comments(0)日々のあれこれ

初詣

2011年01月06日

新年明けましておめでとうございます。
・・・という事で(?)、毎年欠かさず行っている初詣について。
今年も元旦の夜に行って来ました。



あいにくの雨降りでした。それでも、生田神社の参拝客数はまあまあだったかな?



アメリカなど、外国の物を扱っている私ですが、日本の伝統は忘れないようにしようと思います。
近日、また神社仏閣シリーズをご紹介する予定です。



皆様にとって、今年一年が良い年でありますように...  

Posted by fobook at 01:01Comments(0)日々のあれこれ

星野勘太郎さん

2010年12月08日

先日、新日本プロレスの番組内で、星野勘太郎さんが亡くなられたので、特集が放送されていました。
故・山本小鉄さんとのタッグコンビ「ヤマハ・ブラザーズ」や、新日本プロレスを支えて来たレスラーの一人としても、欠かせない存在であったと思いますが、
現役を引退しても、「魔界クラブ」なる、あやしい軍団を率いての総裁ぶりも、
ファンを楽しませてくれたのでした。

星野勘太郎の魔界クラブTシャツ↓



「ビッシビシ行くからな!」の決め台詞は、私も大のお気に入りでした。

仲良くしていただいているプロレス好きのイラストレーターの方にも、一着プレゼントしたっけ。

魔界クラブTシャツ 裏↓



渦巻き状になっているデザインが、魔界を連想させてくれます。

ちなみにヤマハ・ブラザーズというネーミングですが、自動車やバイクなどの会社であるヤマハが流行っていたところから、付けたらしいです。

星野勘太郎さんのご冥福をお祈りいたします。
  

Posted by fobook at 00:10Comments(0)日々のあれこれ

NASAの発表は、E.T.?

2010年12月03日

米航空宇宙局(NASA)
http://www.nasa.gov/

数時間後に「宇宙生物学上の発見」について記者会見を開くらしいのです。
気になってしょうがありません。

E.T. (The Extra Terrestrial))発見・・・・・ですか?

諍いの絶えない地球ですが、宇宙の人達とは友達になれるんでしょうか。



大事にしていたE.T.のピアス。片方、落としてしまいましたicon11
(U)  

Posted by fobook at 02:14Comments(0)日々のあれこれ

John F. Kennedy

2010年11月25日

1963年11月22日、第35代アメリカ大統領であったジョン・フィッツジェラルド・ケネディがテキサス州ダラスで暗殺されたました。
命日には少し遅れましたが、店にはケネディのコーナーもあるので、グッズや本をご紹介しておきます。

ジョン・ケネディとジャクリーンの描かれたお皿▽



16歳の時に、オクラホマ州のフリーマーケットで見た事があったのですが、当時は50'sしか興味が無かったので、購入はしなかったのですが、後に同じオクラホマ州のアンティークショップで購入した記憶があります。

Meet John F. Kennedy
ジョン・ケネディの人形と活躍を書いた本▽



人形はロッキングチェアーに座っている日本製です。昔、よく通っていた東京立川の古着屋さんがあったのですが、立川を離れるくらいの時に、記念に買った物です。
アメリカのカーマー社から出されている同じタイプの人形には、ゼンマイ仕掛けで動く物もあるようです。

本は、学校などの学習用に出版された感じがします。

雑誌の取材など、写真を撮って貰う時に持つ本です。▽



ケネディ家の歴史などから掲載されています。

有名イラストレーターベン・シャーンさんがケネディの暗殺事件を描いた作品▽



さすがは社会派作品を描いているシャーンさん。ケネディの事件は、アーチストなど影響を受けた方が多いと思います。

Jaculine Duhemeのジョン・ケネディ一家の歴史を描いた作品▽



ジャクリーン(ジャクリーヌ)・デュエムさんはファッション雑誌関連のイラストを描いていたようです。
絵本作品も幾つか描いています。

ジョン・ケネディLOOK MAGAZINE ▽



ジョン・ケネディとジョン・ケネディ・ジュニアが表紙を飾るルック・マガジン(1963年記念号)。ケネディ・ジュニアも飛行機事故で亡くなったのは、何年前だったかな?

FOUR DAYS▽



ケネディが暗殺された際の11月22日~25日までの4日間を写した写真集です。

ジョン・エフ・ケネディは今でも、伝説に残るアメリカの政治家として、アメリカ人の中では人気のある人ですが、私個人としては、弟のロバートの方が好きなのです。また機会があれば、ロバートの命日にでも何かご紹介するつもりです。  

Posted by fobook at 22:32Comments(0)日々のあれこれ

大阪駅周辺絵本の世界

2010年11月16日

大阪駅近くに用事があったのですが、久しぶりに歩いてみると、普段では気が付かない発見が街中にはあるもんです。

ギャレ大阪VSデック・ブルーナ↓


オランダイラストレーター界の大御所と対決しているようなイメージが?
最近のブルーナさんは、いろいろと忙しそうだな~。

上の写真を撮っている時に、駅構内の清掃車が丁度通りかかったのですが↓


人にぶからないように(注意をひくため)メロディを流していたのですが、曲はディズニーの「It's a small world」でした。
マリー・ブレアさんがデザインしたキャラクターだけに、なんか絵本つながりのような感じがしました。

ついでと言ってはなんですが、大阪駅周辺の古本屋さんと言えば↓



梅田のかっぱ横丁では、老舗の古本屋が今でも健在です。

かっぱ横丁入口の写真↓


水曜日は定休日らしく、Fabulous OLD BOOKの休みとかぶっているので、ちゃんと訪れる事ができずに残念です。

かっぱ横丁キャラクター↓


新しいイメージのキャラクターも出迎えてくれます。
やはり大阪梅田周辺も、久しぶりに歩いてみると楽しい発見があるもんです。
(S)  

Posted by fobook at 15:42Comments(0)日々のあれこれ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
※カテゴリー別のRSSです
このページの上へ▲